タイヤの寿命 ~タイヤ買い替えのタイミング~

タイヤの寿命 ~タイヤ買い替えのタイミング~

タイヤの寿命

タイヤには摩耗による寿命と長期経過によって迎える使用寿命があります。

タイヤの交換時期の目安となる摩耗による判断(スリップサイン)は

皆さんもうご存じだと思いますがそれだけではありません。

タイヤの劣化

車のタイヤには「ひび割れ劣化剤」という油分が入っています。

この油分でタイヤの劣化(ひび割れなど)を防ぐのですが

年数が経つと、この油分がどんどん抜けていくため、タイヤは自然と劣化していきます。

またタイヤは常に路面に接し、太陽光や雨、風に日常的さらされているのでこれらの影響も劣化の原因になります。

輪ゴムも使いはじめは弾力性がありますが、放置しておくと硬化して伸びなくなりますよね?

タイヤも同じでゴムは自然と劣化するものです。

劣化が進むと雨の日にタイヤが滑りやすくなったり、タイヤの破裂につながる危険性があります。

 

タイヤの適正交換時期

タイヤの適正交換時期は4~5年が目安です。

保管状況などで変わってくるのでザックリな数字ですが

見た目の判断としてタイヤのひび割れがないか点検しましょう。

 

タイヤの製造年をチェック

タイヤのサイドウォール(タイヤの横面)には製造年週が刻印されています。

4桁から6桁の数字で、下2桁が製造年。その2つ前の数字が製造年週です。

たとえば上記2519なら2019年の25週目。つまり、5月くらいのタイヤということです。

製造された時期が分かれば、交換時期もある程度わかりますね。

 

最後に

タイヤは劣化するものなので補修方法はありません。

タイヤのグリップ力がなくなってきたり制動距離が長くなってきたなと思ったら

上記を参考にタイヤの点検をしてみてください。

 

それでもわからない!面倒くさい!そんな時は

出張タイヤ交換のタイヤチェンジャーへのお問い合わせ下さい!

格安でタイヤの販売もしています! 【お問い合わせ】

☎011ー633ー3955

出張タイヤ交換のご予約はこちらまで↓↓

https://cartechlifejapan.tayori.com/form/9a6dccbd09a7d2e015a45dcedd1b2d2136303ed1